日本フーズへ電話する

  • ふぐちり

  • ふぐ刺し

  • 本場のふぐ

Scroll to Content

【下関直送】幸福を呼ぶ「ふく」を全国のご家庭へ

\ ご 購 入 は こ ち ら /

ふぐのおいしさは、召し上がり始めて5分で、幸せがやってくる味と言われています。

ふぐの本場下関では「福を呼ぶフク」と称して縁起良い魚としてされております。

下関とふく

日本でふぐは縄文時代から食べられていました。1888年に、伊藤博文が下関を訪問した際に、割烹料亭の春帆楼でフグを食べ、その味に感嘆した伊藤は山口県知事に働きかけて、山口県下ではフグ食が解禁されました。一般的に「秋の彼岸から春の彼岸まで」と言われています。とくに寒中(初寒から大寒までの間)の時期は栄養を蓄えた、最も美味しくなる季節とされています。

ふくが高価な食材と言われる理由

美味なる白身魚として愛されているふぐは、類い希なる美味しさである反面、強力な毒を持つ魚としても有名です。

料理の下ごしらえで「魚を三枚におろす」と言いますが、ふぐはその前に有毒部位を取り除く工程が必須となります。

安心安全に食べていただくための加工をふぐの身欠きと呼んでいます。ふぐは毒を持つため、さばくには専門の職人が必要です。

さらに有毒部位を除去する身欠きはどこででも行えるえる技術でなく、除いた有毒部位をきちんと管理する処理施設がない所では許可されません。
このように身欠き技術と、それに伴う時間と設備も必要なため、ふぐはコストが多くかかる魚なのです。

下関からお届けする自慢の「ふく料理」

ふぐ刺し

ふぐちり

ふぐ唐揚げ

お届けまでの3ステップ

商品を選んで注文

配送日とお届け先を指定

商品をお受け取りください

配送について

 

▶︎贈答品としての配送も承っております。のしの有無をご指定ください。

▶︎年末年始のお休みについて
年内出荷の最終受注12月23日まで。12月24日からのご注文は年明けの1月6日より順次出荷の予定です。※日付指定がある場合はそれよりもお早めにご注文ください。ご理解の程、よろしくお願い申し上げます。

▶︎ヤマト運輸より10月1日出荷分から東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、茨城県、群馬県、栃木県、山梨県、新潟県上記の地域全ての届け日が翌々日となり、最短到着の目安が翌々日午前中となります。

「 人を良くする食 」をご提供して参ります。

お知らせ